FC2ブログ

高尾紳路名人講演会

2017年07月09日 13:42

発起人の一人として高尾紳路名人の後援会入会の誘いを味の良い棋友何人かにしたが、「これまでなかったの?」、との反応が多かった。高尾さんくらいの人気と実績のある棋士で後援会がなかったのが不思議である。後援会発会式は帝国ホテルである。会場を埋め尽くした参加者はバラエティーに富んでいる。満を持して発足した後援会と思わせる。千葉県の応援団として挨拶した。「AI囲碁により囲碁の世界が広がった、中韓のトップ棋士にない自分の世界を作り上げた高尾名人は師匠藤澤秀行さんが66歳でタイトルを取ったようにまだ伸びしろが大きく期待している」、とした。年に2回くらい催しをやるようで、どんな企画が出てくるか楽しみである。
高尾後援会


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事