FC2ブログ

屋敷小学校

2017年06月27日 21:26

習志野市立屋敷小の室内遊戯クラブでは囲碁を年間6回行う。早めに着いたので校長室で雑談した。なんといっても話題は将棋の藤井聡太さんである。日ごろ小学生と接している校長先生には中学生がプロに勝ち続けるのが奇跡のように映るようだ。将棋の大局感、手の読みの深さ正確さを解説した。クラブ活動が年間6回ではいかにも少ないので駆け足の指導になってしまう。初日からマナー、ルール、石の打ちかた、ニギリの決め方を話し、9路盤で10手まで見本を示しそれから自由に打たせる、いわゆる決め碁で数多く打たせることにする。例年のように最終回を囲碁大会にすると宣言しておいた。14名の部員が9路紙碁盤で互いに打つようになれば進歩は早い。新任の顧問の先生も一緒に聞き、興味を持ったようなので生徒と囲碁を打つようになるであろう。
屋敷


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事