FC2ブログ

昭和学院小

2017年06月02日 21:57

昭和学院小学校のアフタースクールは年々盛んになっている。おととしは20名台、昨年は30名台であったが、今年は43名である。2年生から6年生まで囲碁が初めての生徒が半数近くいる。流石に一人では手に負えない。昨年から手助けをしてくれている事務職の谷野さんに加え、NPO法人囲碁文化継承の会会員の田邊さんと卒業生の母親梅原さんが手伝ってくれることになった。棋力に応じて3クラスに分けた。当初まとまりが悪くどうなることやららと思ったが、サポート役の3人が工夫を凝らしてくれたので教室らしさが出てきた。それに伴い宿題提出、問題取り組み、対局、論語素読、後片付と見違えるようになった。初めて囲碁をやりだした生徒たちの対局もコミ掛かりの結果も出るように充実してきている。そろそろ多面打ちの個人指導も取り入れられるようになっている。
最後まで片付けに取り組んでいる生徒
昭和学院小


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事