FC2ブログ

囲碁三田会

2017年05月29日 22:51

囲碁三田会第10回総会である。丁度当日は六大学の早慶戦に慶應が連勝すればリーグ優勝に成る日とぶつかってしまい、例年の総会より参加者は少なかった。参加者は保育園児から高校生、大学囲碁部の若い人、80歳代と幅が広い。冒頭の挨拶でここ一年での大きなこと、韓国での慶應、早稲田、延世、高麗の四大学囲碁交流のことと囲碁部員の岩田君が女流選手権で優勝したことを報告した。自分の対局としては保育園児との4子局が面白かった。昨年末のオール早慶戦と山下塾来塾時の対局に続き3局目である。打つたびに棋力が上がっている。感性のままに打っているが、これまでと違い急所で少し手が止まるようになった。手を読むようになったのである。これから手の読みが深くなっていく。今は感性のおもむくままの打ちっぷりでいいと思う。対局後の感想戦が好きなのも小さい子には珍しい。実戦に現れない手の応酬がどんどん広がっていく。この子の囲碁の才能は稀有のものと感じるが、成長するにつれて他のどんな才能を伸ばしてくるのか計り知れない。
囲碁三田会


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事