FC2ブログ

じゃんけん

2017年05月24日 22:58

船橋幼稚園年長組2回目の囲碁指導である。園庭で男の子から「囲碁の先生、囲碁楽しみ」と声をかけられる。その一言で気合が入る。初回に話した五つのルールとマナーはみな覚えている。アタリの問題を出して前に出てきて固まってしまう子はいるが、ちょっとしたヒントで正解に達する。船橋幼稚園では今年から英語の時間が始まり、その日は先生が一日園児と遊びながら英語で話している。例えばじゃんけんも英語でやる。英語でなんというか知らなかったがRock、Paper、Scissorsというらしい。「あいこでしょ」は、なんというか聞きそびれた。英語の先生は楽しく遊びながら英語に慣れさせているようである。囲碁も「楽し」くを第一にしなければ、と改めて思う。
IMG_0525.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事