FC2ブログ

身の丈に合った

2012年05月12日 00:25

NPO法人囲碁文化継承の会の総会である。幼稚園、小中学校、高等学校、児童ホーム、公民館子ども囲碁教室と活動が広がっている。今年から大学の授業に東大、早大、慶大、東邦大に加え、青山学院大学、埼玉大学と松本大学も囲碁授業が新設された。それを受けてか、小中学校の囲碁部への指導がいくつか舞い込んできている。訪問する地域、施設、参加する子どもの数は年々増えているのは嬉しいが、それに比例して経費はかさんでくる。これまで指導者達に金銭的な支援は交通費補助くらいのことしかできていない。ボランテイア精神におんぶしていて、それだけでも心苦しい。今年の決算で前年度からの繰越金は底をついた。本年度は資金的な手当ての必要が増してきている。無理をすることは無く「身の丈に合った」活動こそ長続きする。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事