若松幼稚園

2017年05月17日 21:31

若松幼稚園の囲碁の時間が今期から30分から40分となった。 最初の10分で問題を出し10人ほど前に出て答えてもらう、続けてサポート役の卒園児のお母さんと模範対局をする、それから園児同士の対局をさせて、最後に論語の素読をやるには丁度いい時間である。園児同士の対局の時間がたっぷりとれることで、何人かの園児と二面打ちが出来る。この時「できたね」「かんたんだね」「すごいね」と言葉をかける。こんなやり取りをしていたら「やましたせんせいカッコイイ」と園児から言施を頂いた。
CA390044.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事