FC2ブログ

「また来てね」

2012年05月16日 00:23

神明幼稚園年長組の最初の囲碁指導である。この幼稚園の隣は広い畑で、ぐるっと見渡しても大きなマンションは見当たらず、幼稚園としての立地に恵まれているとは思えない。幼稚園や学校でクラスが減っている中で、この幼稚園は入園児が減っていない。きっと教育方針が支持されているのであろう。何事もそうだが第一印象が大切である。幼稚園児には特にそうである。親しみやすいと受け止めてもらえないと後がスムーズに行かない。教室に入る前が勝負である。囲碁を覚えると友達が一杯待っているよ、それには挨拶をしっかりしようね、とマナーから入る。次いで勝つと嬉しいけど囲碁ではガッツポーズしないんだよ、と話し、「なぜだと思う?」との質問は何時もする。すみれ組で、なんと直ぐに「相手の人に悪いから」と半数くらいの園児が答えた。幼稚園ではクラスで一人か二人正解を答えるのがせいぜいだが、こんなに沢山の園児が一斉に答えたのは初めてである。気を良くして次のクラスで同じ質問をしたら「わかーんない」と誰も答えられない。同じ幼稚園の年長児でこの差は何だろう。たまたま園児の個人差か、担任の先生によるものかは分からない。それでもどのクラスでも「また来てね」の声に送られると足も軽くなる。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事