第41回全国高校囲碁選手権千葉県大会

2017年05月14日 22:42

第41回全国高校囲碁選手権千葉県大会に応援に行っ
た。山下塾生OBが4人、OGが1人出場している。いつもの会場、千葉県教育会館5階は生徒、付添の先生、応援父兄で溢れている。参加人数は25校110名である。今年特に目立ったのは18級の参加者が全体の3割以上を占めていることである。新しく囲碁を始めた生徒たちである。結果は男女ともに山下塾OB、OGの佐々木海君と宮城千穂君が優勝した。この千穂君という子は孫である。どんなジャンルでも大会で全勝優勝するのは並大抵なことではなく、抜けて努力した結果の表れである。男子は佐々木君のほか塾生OB井口達哉君が5位、遠入身延君が6位である。5位の井口君は今夏宮城県で開催される全国高校総合文化祭に出場出来る。加えて塾生ではないが時々指導している生徒の活躍もあり、応援に出向いた甲斐があった。8月の全国大会に出場する男子の佐々木、財前両君と千穂の特訓をして優勝を目指してもらおう。
千高囲碁


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事