FC2ブログ

伝統遊戯部

2012年05月24日 00:21

昨年八木が谷中学校伝統遊戯部は熱心に部活をやっており、夏休み中も週に数回午前中いっぱい囲碁を打っていたほどだ。近くの公民館囲碁サークルのメンバーが指導に当たっていたが、山下塾生のT君が3年生だったこともあり何回か指導に通った。T君が卒業し、4月に山下塾のM君が入部したので、今年度初めて指導に行った。囲碁と将棋合わせて43名で、囲碁の方は13名ほどである。新任の顧問の先生のほかに米国人らしい英語の教師が囲碁の解説を熱心に聞いている。「PLAY?」と聞くと、打つと言う。20級くらいか、基本的なルールは身に付けている。部員もさることながらこの先生を囲碁の虜にしてみようとあらぬことを考えた。全校に囲碁の認識が高まるかもしれない
将棋を指している部員にも囲碁を打つ子がかなりいる。これなら6月末の県大会に3チームは出せそうである。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事