S学院小

2017年04月14日 15:19

S学院小アフタースクール囲碁教室の初日である。26年最初の年は4年生以上で10名であった。27年からは2年生から参加可能となり24名に増え、昨年は33名であった。今年は42名の参加で新しく始める生徒は23名いる。とても一人では手が回らない、と思っていたら2年前卒業した保護者から仕事がすいたので手伝える、と連絡がきた。渡りに船である。42名のうち昨年からの生徒の棋力を考えて3クラスにしたほうが指導の効果が上がると思い、もう一人NPO法人囲碁文化継承の会から手伝いを頼んだ。事務の人がクラス管理を手伝ってくれるので指導者は合わせて4人体制である。2年生から6年生まで学課の授業と同じように席を固定し、出欠を取り部長と副部長を決めさせてスタートした。今年から宿題も出すことにしたので進歩は目覚ましくなるであろう。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事