FC2ブログ

神明幼稚園

2017年02月23日 22:45

神明幼稚園年長組の最後の指導である。囲碁は面白い、と感じてもらうように9路盤での模範試合にいろいろな組み合わせをした。山下対サポートの父兄、山下対園長、山下対園児の母親、園長対母親というように、である。模範試合は、ただ対局を見せるだけでなく面白おかしく、時にはハラハラするところが子供にわかるように打つことが肝要。園長や初心者の母親はどんな手を打つか想像したり、悪手をさりげなくフォローしながら打ってもらうのが必要、である。園児がワーワーキャーキャー言って応援すると面白かった、と記憶に残る。と、いうわけで今年もよい終わり方が出来た。
神明


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事