FC2ブログ

若松幼稚園保護者囲碁会

2017年01月23日 13:30

若松幼稚園保護者の会新年初の指導日である。9名集まったがまだ全員のレベルが二組に分かれて打つ連碁のレベルに達していない。そこで磁石大碁盤で師匠が一手打つと弟子全員が代わる代わる2手づつ打つ連碁にしてみた。60手くらいまで進めてから同じ局面から一人一人と普通の碁を打つ多面うちに切り替えた。連碁の時には会員が打った手に対する解説が出来る。一人一人になってからは実戦的な指導ができる。これは初めての試みであるが初心者クラス向けの指導として使えると感じた。
サポート役から園児保護者に伝えるカードの見本、前川作
IMG_8442.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事