FC2ブログ

若松幼稚園

2017年01月14日 22:58

昨年2月から始まった年長組の最後の囲碁授業を行った。今年度は若松幼稚園父母の会のサポート役のメンバーも固定化してきたのでやり易かった。今日の授業で26目と12目の差をすぐに14目と答えた園児と終局に近い局面でいい手を見つけた園児がいた。k担任の先生からこの二人のお母さんに今日こんなことがありましたと伝えるよう、お願いした。サポート役のお母さん方と新年度に向けて打合せを行った。これからは囲碁の時間で園児が皆の前に出て正解を言った園児、落ちている石を拾った園児、片付けを手伝った園児など良いことをした園児を褒めて保護者に伝える手伝いをすることにした。どのように伝えるかは幼稚園に任せるが担任の先生のほかに5人の大人が良い行為を取り上げることは意味のあることと思える。
IMG_7867_20170114221833756.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事