FC2ブログ

児童会囲碁

2012年06月16日 00:11

谷津南小学校児童会は少人数だから、山田さんと二人でする囲碁の指導は隅々まで行き届く。ここはおやつを一緒に食べてから始めるため、食べ方を見ていると児童の個性がわかって、その分子供との人間関係は密になれる。小学校1年生から3年生ではちょっと無理かと思ったが9路盤ながら本式の囲碁を教えた。何人もと対局ができ、児童ごとの理解度がよくわかる。今は月に一回の指導だが、雨の日には囲碁を打つように対局カードを用意しよう。それで夏休みには囲碁大会ができる。何であれ、大会と名付けば子供は張り切って打つものだ。児童たちが纏わりついてくれる姿に、この児童会に囲碁が定着する実感が持てた。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事