FC2ブログ

夢タイム

2012年06月29日 00:09

夢タイム2年目が始まった。八千代市立八千代台西中学校では地域の力を生かし、外部講師による授業を行うものである。将棋、能楽、茶道、書道、絵手紙、クッキングに昨年から加わった囲碁である。3年生100人は生徒の希望と偏らないように割り振られる。囲碁には21名参加している。昨年で中学3年生の授業風景は大体つかんだつもりであるが、前年度の生徒たちと個性が違うので今年はどんなに進むのかはやってみなければわからない。幸い今年の顧問の先生は子どもの頃囲碁大会に参加したことがあるので、囲碁には理解がある。また中学生ともなれば囲碁の打ち方は直ぐに分かってもらえる。囲碁大会をやり、勝負の面白さまで分からせることが目標である。今年は女子生徒が4人いるので教室の空気は柔らかい。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事