fc2ブログ

千葉県高等学校囲碁大会

2020年11月08日 23:09

先日行われた千葉県高校囲碁連盟主催の千葉県大会に塾生OB末原蓮君が参加して優勝し、来年1月の関東大会に出場すると朗報が入った。塾生OBでは昨年の県立船橋高校原田将成君に続き二年連続となった。末原君が県大会に参加するについては何人もの囲碁関係者に大変お世話になった。大会には高校囲碁連盟に加盟していない高校からは参加できない。末原君の所属する日出学園高校は連盟に加盟しておらず、加盟の手続きを即日にしなければ参加できない状況であったが、彼の不参加を惜しむ人たちがぎりぎりまで動いてくれて参加できたのである。この人たちの縁と運の良さに感謝して関東大会と全国大会を戦ってほしい。最近の高校生の棋力向上は目覚ましいものがある。1年生からの全国大会活躍を期待している。

IMG_5148.jpg

怪我の功名?

2020年11月04日 22:38

中腰での10面打ちのつらさをブログでぼやいたところ、すぐ改善してくれた。本来ならば直接話すべきであった。つい弱音を吐いたのを読んで対応してくれたのである。スクエア囲碁の会での10面打ち指導は自分から言い出したのだが、いざやってみると畳の上での10面打ちは洋室の10面打ちとは大違いで中腰を続けてクルクル回るのがきつかった。椅子に座り4面打ちをして2順する方法に変えてもらった。月1回の指導日に10人から4人を2回で8人の指導碁に減ったが、やってみると伝えたいことが一人一人に丁寧に伝えられた。Nさんは初めて言葉での指導を受けたと話した。怪我の功名というのか、指導する側、される側双方にとって良い指導方法が見つかって有り難い。

IMG_0471 (2)

慶應囲碁フェスタ ’2020

2020年11月02日 22:17

慶應囲碁フェスタは新型コロナ禍によりオンラインでの開催が決まり、案内が来た。オンラインで名人戦、指導碁、懇親碁が企画されていて名人戦決勝は岩田九段の解説がある。どうしてもオンラインが苦手な人のために「囲碁ファースト飯田橋」での対局が用意されている。4年前に縁ができた故梶原武夫九段の曾孫米津玲吾君の父親から飯田橋に来るのなら一局手合わせを、とメールが届いた。どんなジャンルでも80歳近く離れている童から対局を申し込まれるのはざらにあることではない。それなら、と気持ちは動いたが、夕方に予定が控えているので次の機会に、とした。オンラインでの4子局ではまだこちらに余裕があったが、挑戦してくるからには棋力はあげているのであろう。対局が待ち遠しい。

IMG_0124 (2)


最新記事