FC2ブログ

若松幼稚園

2016年09月06日 14:56

夏休みが終わり久々に若松幼稚園の囲碁指導である。約2か月ぶりに観る園児たちは背も伸び日焼けしており頼もしく感じる。例年よりも園児たちの囲碁の理解は進んでいるので本式ルールの囲碁を教えている。今月は敬老の日に因んだ囲碁大会が開催される。元気のある老人と囲碁を楽しむ趣旨で10年前から続いている。大会では男児と女児の代表が模範対局することになっている。その選手を選びたいのだが今回はサポートの保護者囲碁の会にお願いした。良く理解している園児を選べばよいのだが、あの子がそんなに打てるの?、と意外に思われる園児を選んでもらえたらとの思いが強い。大会には園児の保護者が7~8割くらい参観する。囲碁は難しいと思っていたが幼稚園児でも打てるんだ、と吃驚させたいと思っている。、
IMG_7839.jpg

大学囲碁授業

2016年09月03日 00:11

8月初めに文部科学大臣杯少年少女囲碁大会全国大会に出場する山下塾生の応援に日本棋院に出向いた折、平野常務理事から大学の囲碁授業は27校になり来年は30校になるが、千葉県ではまだ一校だけである、と言われた。県内の東邦大学では理学部のある専門課程では必修科目である。他の大学の囲碁授業とは格が違うと思っていたが、一校だけ、と言われると千葉県は囲碁が進んでいると言えないと思った。県内の大学で可能性のある大学を頭に浮かべ3校ほど絞ってみた。まずはC大学である。縁は全くなかったが思い切って学長に手紙を認めたところ、思いがけず囲碁授業の可能性が感じられる反応があった。善は急げで平野常務理事と普及部長にも同行してもらい囲碁授業の進め方について説明した。好感を持って受け止めてもらえたので来年4月開講への夢は膨らんだ。
東邦大学囲碁授業
東邦大学


最新記事