FC2ブログ

卒園式

2015年03月14日 22:33

若松幼稚園卒園式に招かれた。土曜日は山下塾を開いているので、これまで午前の卒園式は欠席して午後の謝恩会だけ出席していたが、今年は休塾にして朝から出席した。卒園児142名は他園に比べ多いほうだから、当然保護者も多く講堂から人があふれんばかりである。1月ごろだったか園児と囲碁を打っているところを写真に撮られたことがあって、その折に子どものころの夢を聞かれたことがあった。卒園式終了後の謝恩会で先生方と園児全員の赤ん坊の頃の写真と現在の写真、それに子どもの頃の夢をスライドで流された。これだったのか、と、合点がいった。画面がが変わるたびに笑いの渦で会場が賑わった。先生方が園児の間を通り抜けて退場し、謝恩会は終わりである。ハイタッチの連続に園児との囲碁のシーンが甦ってくる。 始めて朝10時の卒園式から3時の謝恩会終了まで通して出席して、卒園式という年間の大イベントを手作りしてきた先生方、保護者たち、園児たちの思いが伝わってきた。
WY.jpg

昭和学院小囲碁部

2015年03月13日 23:23

昭和学院小囲碁部の最終日は20名全員参加の連碁を楽しんだ。感動した手を打った部員には記念品を渡すことにしていた。2人目までは普段熱心ではない生徒が妙手を打ったので、その手の意味を解説し記念品を渡した。記念品は6年生の卒業記念として渡すのが本来の目的である。6年生6人のうち5人は良い手を打ってくれたのでその都度手の良さを解説して渡すことができた。あと一人と思いながらどうしても評価する手が出ない。困った挙句、一番変な手を打ったからと記念品を渡そうとしたら、そんなことでは欲しくないと臍を曲げられたが、なだめて受け取ってもらった。6年生全員が順番に一人ずつ感謝の言葉を述べ、寄せ書きを贈られた。校長に一年間順調に指導できました、と報告に行ったら逆に感謝状を頂いた。文面に「囲碁の指導者として豊富な経験を持って・・・」とあり、よく分かってくれていたと感じた。クラブ活動は4年生からであったが新学期から2年生から入部させたいのでよろしく、と依頼された。2、3年生は授業と囲碁クラブの間に1時間間が空くがその間は図書室で本を読ませておくとのことである。この学院における囲碁の認識の高まりは嬉しい限りである。

東邦大囲碁同好会

2015年03月12日 22:58

今月7日に結婚式を挙げたH君の母校東邦大学理学部情報学科では囲碁が必修科目である。他大学の囲碁授業は選択科目だから東邦大学は囲碁を学問として一番認識している大学と思っている。その東邦大学にどうしたことか囲碁部がなかった。昨年ようやく囲碁同好会が立ち上がって、水曜日の昼休みに集まっていると聞いていたので代表のT君に指導に行く、と伝えた。学生食堂の片隅で打つのかな、と思っていたら、理学部の教授の研究室の隣の一部屋が用意されていた。ところで船橋市いきいき同窓会囲碁大会に挨拶に出向いた折、久し振りに逢った棋友の玉川さんのお孫さんが東邦大学の2年生で3段くらい打つらしいが囲碁同好会のことは知らなかったので来るように伝えてあった。代表のT君は折角指導を受けるのだから、と高校の時の囲碁部の友達を呼んでいた。T大囲碁部とR大囲碁部の仲間である。そこへ玉川さんのお孫さんが現れたので紹介しようと思ったら 何と皆J高校囲碁部の先輩後輩であった。こんな偶然ってあるのかとびっくりしたが、4月の新入生への囲碁同好会入会募集が上手くいけばいっきに囲碁部ができる見通しになった。一同で関東大学囲碁リーグ戦に出場する夢を語り合った。

若松幼稚園

2015年03月11日 20:45

若松幼稚園では年中組の囲碁授業が2回目の今日、年長組の囲碁修了式を行うことになった。昨年までと違うところは、囲碁授業を手伝ってくれたお母さん方3人も一緒に式に出たことである。講堂には年長組全員が集まったところで、「囲碁と一緒に挨拶もしっかりできるようになり、相手の気持ちもわかるようになったので立派な一年生になれます」と挨拶したあと、修了証を渡した。代表の園児からお礼の言葉と全員が寄せ書きした色紙をプレゼントされた。園長は卒園児のいごっちクラブ、若松母親の会があり、おじいさん、おばあさんになっても楽しめるので卒園しても囲碁を続けてください、と締めくくった。囲碁指導者の代弁をしていただき有難いことである。
修了式

結婚式

2015年03月07日 22:50

家人とH君の結婚式、披露宴に出席した。新郎のH君は小学校1年生から6年生まで山下塾に通っていた。中学、高校は野球部で活躍し、山下塾からは遠ざかっていたが、大学で囲碁が正規授業に採り入れられてからは講師の吉原由香里さんの助手をつとめたりしていたから、囲碁から離れていたわけではない。社会人になりシステム開発の仕事をしている。1年に1回程度催す山下塾OB・OGの集まりには時々顔を出してくれてはいたが、よく2人揃って招待してくれたな、と正直驚いた。新郎プロフィール紹介欄の将来の夢の項目に「囲碁の先生」と書いてあり、世界一面白いゲーム「囲碁」を先生のように子ども達に伝えていきたい、と私にとってこの上ないコメントが添えられてあった。又家人には、美味しいご飯を作っていただき囲碁仲間と一緒に食卓を囲んだこと、大好きだった柴犬の暢(ノン)とともに鮮明に覚えています、と書かれてあった。そんなことがあったか二人ともとっくに忘れているのに、小学生の短い期間ながら山下塾での思いが焼付いていたのであろうか。すっかり嬉しくなりよほど飛び入り祝辞を、と思ったが差し控えた。親や親戚の肩書等一切出さず、若い二人が何カ月もかけて企画したさわやかなH君らしい結婚披露宴であった。
寛

昭和学院小

2015年03月05日 22:30

午後、囲碁のアフタースクールの教室に入ると、生徒たちから何やらワクワクしている雰囲気が伝わってきた。担任のN先生の話では、学校の予算がついて少し足りなかった碁盤、碁石を揃えられたとのこと。畳と何とやらは新しいほうが良い、と言うが、どうやら碁盤石も新しいほうが嬉しいらしい。学校が新しく用具を揃えてくれたのは、囲碁に対する理解が進んだからだ、と受け止めたようである。次回が今学年の最後であるが、新学期からどうするのかきいたところ、6年生を除き、続けるようだ。27年度の4月がらは低学年生も参加出来るようになるが、同じ時間内に入門と初・中級講座をどう展開するか、工夫が必要だ。

指導用碁盤・碁石

2015年03月04日 22:26

教室で囲碁講座をやる際に、碁盤の周りに集まってもらい解説する、というわけにはいかない。これまで日本棋院で販売している指導用携帯マグネット囲碁盤、石セットを使っていた。車で行く時は問題ないが、電車や徒歩、自転車の場合は結構躰にこたえる。ゴルフの練習ですか?、と聞かれるくらいの大きさと重さである。何とか手提げかばんに収まるものが出来ないか、土屋さんに相談したら板目碁盤の模様を印刷した紙碁盤を作ってくれた。そこで100円ショップで30mmの上面白色のプラスティック磁石を買ってきた。100円ショップには黒色のカラー磁石がないため、ネットで調べてもらったところ倍くらいの価格のものが見つかったが、安くあげるためにプラスティックの表面に油性の黒ペンで塗ってみた。早速今日、スクエア囲碁の会でテストしてみたが、これまで担いで持って行った磁石碁盤、石セットと比べても使い勝手は変わらない。日本棋院の本式のものは4万円近くするが、印刷紙碁盤とカラーマグネット、黒の油性ペンとで5000円弱で出来た。NPO法人囲碁文化継承の会の会員には、このセットを使って指導してもらおうと考えている。
igo.jpg

船橋幼稚園

2015年03月02日 21:35

船橋幼稚園で園長、副園長と話しをしていて囲碁の認識が年々高まっている,、と強く感じる。おそらく年長組の先生、保護者からの反応が強いのであろう。今日の最終日は9路ジュン碁で締めくくった。3クラス終えたあと、講堂で囲碁の修了式を設営してくれた。「囲碁を続けると良い」という趣旨の園長の挨拶のあと、「囲碁をやって挨拶と相手の気持ちを分かるようになったので立派な一年生になると信じている、と挨拶をした。園児からお礼の言葉とメダルをもらい、「修了の歌」で送ってくれた。この歌は本来卒園式でしか歌わないのに特別に歌ってくれたようだ。卒園式で親が感動の涙を流すであろう、しみじみした歌詞とメロディである。4月早々母親の囲碁入門講座があるので、「家庭で囲碁」が広がるであろう。船橋


最新記事