FC2ブログ

敬老の日

2009年09月01日 16:37

朝刊に「心を育む幼稚園教育」のチラシが入っていた。
船橋市内44幼稚園の紹介文が記載されている。
一幼稚園100文字くらいの中でそれぞれの特色が
書いてある。
若松幼稚園では月1回保育の時間に年長組全員が
囲碁指導を受け、週1回午前、午後に囲碁を打ちたい
子の囲碁教室が開かれている。
若松幼稚園の紹介文に囲碁を謳ってある。
この若松幼稚園から今日FAXが入り、「敬老の日記念
イベント囲碁大会」の案内が届いた。
敬老の日というと幼稚園児が老人施設を訪問し、老人
と園児か交歓するのが多いいが、尾木理事長は老人
施設でなく園児には元気のある年寄りと囲碁を通じて
交歓させようとの考えで4年前から恒例となっている。
園児6名に一人の年寄りが一緒になって囲碁遊びを
する。
年長組が127名なので年寄り21名の参加が必要
になる。
昨日は千葉県女性の会「なのはな会」の会長にお願いし、
今日は中央公民館囲碁サークル碁楽教室の定例会
なので、会員に協力をお願いした。
このイベントの幼稚園からの呼び掛け文に「作今、
心さびしい事件が見られるが、今一度人と人との
繋がりを考えるきっかけとしたい」とある。
園児に良き思い出として残る囲碁大会案を考える
のは楽しいことである。


最新記事