FC2ブログ

第16回文部科学大臣杯小中学校囲碁団体戦千葉県大会

2019年06月18日 22:46

第16回文部科学大臣杯小中学校囲碁団体戦千葉県大会が千葉経済大学で開催された。小学校は八千代市立高津小学校、市川市立市川小学校、中学校では渋谷教育学園幕張中学校、柏市立柏第四中学校が千葉県代表に選出され全国大会に出場することに決まった。昨年は中学校の部で他県からの出場辞退があり千葉県から中学校2校が追加出場した。参加チームは31チームで、5チームも参加した柏第四中学校ほか、学童保育の場で囲碁を指導していて参加させた富津市の参加校など、初めて参加する学校が何校もあった。小学校での囲碁普及に学童保育の場はこれから伸びる可能性が大きい。
DSC_0467.jpg

塾生OB

2019年06月16日 22:36

習志野市藤崎小学校の学童保育の場で囲碁入門指導をしている時に一人だけ妙に姿勢が良くちょっとほかと違う子がいた。碁が好きなら山下塾に来ない、と誘ったのが当時一年生の原田君である。中学生になると部活で忙しくなって来られなくなった。5月の千葉県高校囲碁大会で準優勝したと聞き、おめでとうとメールをしたら山下塾に遊びに来ると言う。塾生に勉強で頑張っている先輩を見てもらうのは大切なことと考えている。殆どの塾生は入れ替わっていて初対面であるが、蓮君だけは昔の相手である。懐かしかったのか、また来たいと言う。来年は大学受験になるので、それまでまた通えばよいと思う。

ベランダからの今朝の富士山
P6160042.jpg

若松幼稚園保護者囲碁の会

2019年06月14日 06:27

若松幼稚園保護者囲碁の会は会員が11名で丁度ほど良い。若松幼稚園園児の指導のサポートに3人は参加してくれる。指導中に前に出て答えた子のほか、時間中でよかったことをメモにしてその子の保護者に知らせてくれる。偏らないように表にしているので、いずれ全ての園児にメモが届くことになっている。会員は棋力も上がってきているのでINGO(Ingo-web)での対局を奨め、半数を超えて私と打ちだした。会員が他の会員とINGOで対局すれば一段と強くなろうし、その対局の解説をすることも楽しみである。
さつき

何段?

2019年06月12日 22:54

薬円台小囲碁クラブで前回アタリの問題の宿題を出した。女子生徒が多いので真面目に取り組んでくれるだろうと思っていたら、思っていた通りやってきてくれた。全問正解5人1問違い2人、と思いの他理解している。2回目で少し荒っぽかったが13路盤で対局させた。30分で形勢判断できるくらいの局面になっている。一人の女子生徒が「何段ですか?」と聞いてきた。全くの初心者ではこの質問は出なない。県代表クラスと答えた。へーとびっくりしたので聞くと囲碁教室に通っていて5級くらいという。一人でも打てる子がいると進めやすい。今回も部員全員での囲碁大会が開催できる。

IMG_8903.jpg

大学囲碁授業

2019年06月11日 22:56

東邦大学の囲碁授業は選択科目ではなく必修科目である。理学部情報科学科の学生は囲碁の単位を取らないと卒業できない。毎年度、最初の講義を聴かせてもらっている。白柳教授が囲碁教育の意義を講義する。囲碁の効用、琴棋書画の教養、に続いてモンテカルロ法深層学習の解説があるのは理学部らしい。第一回のみ吉原由香里さんで、あとは岡田伸一郎さんが指導する。毎年聞いているがその都度参考になる語りを学ぶ。今回は、碁盤のヘリを陸地と海に例えた説明は初心者には解りやすいと思った。今年度の配布資料は巻末に囲碁の器具、スマホアプリ、囲碁ソフト、書籍、雑誌などが載っていて入門者が入りやすい情報があり親切である。

東邦大学

宿題の棋譜並べ

2019年06月10日 06:15

山下塾では週に一回の塾での勉強を補完する意味で宿題を出している。今はネットで世界中の棋譜が読めるので出題には事欠かない。その中で闘いの棋譜を選んで、どの手が一番好きだったか、感想を金曜までに送ってもらい、土曜日に皆の前で発表させる。これは、人前で自分の考えを話す練習になるとの思いからである。塾生の中には宿題の感想を述べるのがつらい子もいるはずだ。金曜日の夜遅くや、土曜日の朝ギリギリに送ってくる子もいて、これは塾生の親にとっても負担になっているだろう、と感じる。子供に「宿題は?」と言うや、涙が滲み出てるんです、と、ある母親から聞いてもいる。個別に呼んで話さず、宿題の棋譜並べについて朝一番に話すことにした。作家になりたかったら好きな作家の文章をひたすら書き写す。画家志望なら名画を模写する。修行にこの作業は欠かせない。棋譜並べはそれに似ていて、慣れてくれば一局の棋譜に物語を感じるようになる、と。最近は棋力が下の塾生が上位者と同じ感想を述べることが多くなった。日頃言っている「囲碁は知的格闘技」、が浸透してきたか、と思う。
山下塾

慶應高校63期後輩

2019年06月07日 22:43

オール慶應囲碁の会総会で、今年慶應高校から大学に入った木村君から、神奈川県囲碁大会の団体戦に今年は久々参加すると聞いた。大会の前に特訓をするので選手3人揃えるように頼んだ。1日指導したくらいで強くなるとは思わないが、先輩が応援している姿勢を示すことで後輩も気合が入るのでは、と思うわけである。3面打ちも良いが高校同期の山内君に手伝うよう頼んだ。自分らは慶應高校7期生である。囲碁部員に聞くと70期生という。なんと63期後輩である。3時間の短時間であったが少しは自信がついたようである。日曜日の大会の成績を聞き、また指導に行くつもりである。
DSC_0423_20190613214715b67.jpg

神明幼稚園囲碁指導

2019年06月06日 22:33

神明幼稚園の囲碁指導は年間6回である。年中組の最後に1回指導ずみであるが、今日は新年度年長組になって初めての囲碁の時間である。アタリの問題を出してみたら結構覚えているのでほっとした。園児同士の対局の前にサポートの母親と模範試合の石取りゲームをやって見せる。園児に話しかけ質問をしながら対局を進めるのだが、その対局中、O君の反応ぶりに驚いた。アタリをよく理解しているのである。試しに園長とO君に皆の前で対局してもらった。園長はアタリについてはかなり理解している。ところがO君は何手か先まで読めているのである。わずか2回で園長の理解を超えているのには園長自身びっくりしている。時に囲碁に向いている子供に出会えるのは幼稚園指導の楽しみである。
神明幼稚園

台湾囲碁交流4

2019年06月04日 22:47


今回の囲碁交流は許さんご夫妻の心温まる接待に唯感謝の言葉しかない。対局した周キ君、蔡孟勲君と光永君と対局した許豪君にINGO(ingo-web)で対局することを約した。さて観光名所はいくつか巡ったが一番印象に残ったのは九份である。千と千尋の映画で有名なところで、狭い階段状に土産物店飲食店がいったい何軒あるのだろう。平日ながら沢山の観光客が道路を埋め尽くしている。眺めの良い店でいただいた茶のおいしかったこと!
九分


台湾囲碁交流3

2019年06月03日 22:36

今日の交流は、メンバーの光永豊君が夕方の便で帰国するので台湾トップクラスの許さんとの対局を午前中に組んだ。持ち時間1時間、30秒、3回の先番許さんで打ち始めた。序盤布石で光永君がリードを許し、許さんペースで中盤に進み白は黒の大石の生死を掛けた攻めにかけるしかない戦況になった。白のシノギはありそうだったが最後綺麗な手筋で大石が剃られて光永君の勝利となった。午後からは院長が「銀髪倶楽部」と銘打った」、わがチームとの交流試合である。あらかじめ日本での段を送っていたので、それに見合った相手を用意しておいてくれた。第一回戦は4-3で勝利し、2回戦からは自由対局となった。自分は15歳の高校生七段蔡孟勲との対局である。良く手を読んで来るのであと少し自力が付くと楽しみな子であった。
IMG_0325.jpg


最新記事